石川酒造株式会社 土蔵散歩/酒蔵・ビール工房・レストラン・そば処 English English
石川酒造株式会社多摩自慢、多摩の恵み 東京の地酒福生のビール小屋:TEL 042-553-0171/雑蔵:TEL 042-530-5057/酒世羅:/TEL 042-530-5792
INFORMATION
ホーム
土蔵散歩
会社概要
お買い物
商品紹介
蔵見学
史料館
アクセス
イベント
お知らせ
 
SHOP & RESTAURANT
酒世羅(売店)
雑蔵(和食・そば)
雑蔵(和食・そば) メニュー
福生のビール小屋(レストラン)
福生のビール小屋(レストラン) メニュー
 
スマートフォン版ネットショッピングはこちら
 
お問合せ
 
メルマガ購読
 
ツイッターはこちら
 
Facebookやってます!
 
当蔵元は地酒蔵元会に加盟しております
 
 

会社概要

石川酒造社内風景
 
社名 石川酒造株式会社
動画でご案内する蔵見学はこちら
お買い物はこちら
石川太郎
代表取締役社長 石川太郎
所在地 〒197−8623
東京都福生市熊川一番地
営業時間 8:30〜17:30
定休日 土・日曜日(祝日)
電話番号 042-553-0100
FAX番号 042-553-2017
E-mail お問い合せはこちら

お車をご利用の方。

中央高速八王子IC(ここから約15分)より、国道16号を川越方面へ、武蔵野橋南交差点を左折(ここから約2分)。

JRをご利用の方。

拝島駅南口より、タクシー約5分。徒歩約15分。


>> 大きな地図で見る(Google マップ)


地図
>> 印刷用地図


石川酒造企業理念

「石川酒造は、地域の誇りであり、自らの誇りである。」

  • 人が生きていくには誇りが必要である。
  • 「誇り」のない人生は生き甲斐もない。
  • 「誇り」は人生に活力を与える。
  • 石川酒造は地域の誇りとなり、地域に活力を与えたい。

石川家について

本蔵と熊川分水石川家は、東京・福生の地に居を定めてから時を経ることおよそ400年となり、現当主石川彌八郎は17代目にあたります。

江戸時代の石川家は、庭場という近隣の共同社会の長として、また、幕府直轄領熊川村の名主として、地域のリーダーの役割をはたし、将軍家への鮎の献上、朝鮮通信使の饗応といった御用を勤めました。

天明以降に残された公私の出来事を記録した日記をみると、村の生活や御用の様子が豊かに書かれています。石川家は、天明〜寛政頃(18世紀おわり)から、現青梅市成木で産出される石灰の取引をはじめ、文政期(19世紀前期)には、青梅縞などを扱う在郷の商人として活動を始めます。

名主としての他に、商人としてもより広い地域の人々との交流を持つようになります。また、商人としての交流は、俳諧をはじめよする様々な文化の交流を生み出し、酒造業創業の下地を家同士の付き合いの面からも作りだしていったのです。

石川家・酒づくり等の詳しい史料はこちら

     
   
↑page top
(C) 2011 Ishikawa Brewery co.,ltd. All rights reserved.
 
石川酒造(代表電話)042-553-0100酒世羅(売店)042-530-5792雑蔵(和食・そば)042-530-5057福生のビール小屋(レストラン)042-553-0171 サイトマップ利用規約プライバシーポリシーホーム